「肩甲骨トレーニング」で痩せやすい体を作る!

私は太りやすい体質?

「水を飲んでも太ってしまう」みたいに思っている方もいらっしゃいます。でも代謝をよくすれば痩せやすい体を作ることができるそうです。

そこで今回は、「肩甲骨トレーニング」で痩せやすい体を作る!をご紹介します。

「肩甲骨トレーニング」で痩せやすい体を作る!

「肩甲骨トレーニング」で痩せやすい体を作る!

肩甲骨と背骨の間を刺激して、代謝をあげるトレーニングを山口絵里加先生がご指導下さいます。

まずは、リラックス

あぐらをかいて、両手は太ももの上。鼻から大きく息を吸って、口からゆっくりと吐き出す。体の前で合掌して、同じ呼吸。

ここから呼吸法を「ラテラル呼吸法」に変えます。
※「ラテラル呼吸法」はこちらのページ参照

STEP1:合掌した状態で鼻から息を大きく吸って手をあげる。

STEP2:息を吐きながら、両手のひらを外向きにして肩甲骨をゆっくり寄せる。
※ロックがかかる所までしっかり脇を閉める

STEP3:息を大きく吸って、両手の甲を頭の上で合わせる。

STEP4:STEP6→5(吸って吐く)で1セット。これを10回

STEP5:息を大きく吸って、両手の平を頭の上で合わせる。

STEP6:手の位置を少し後ろにして上を向く。

STEP7:お腹と肛門を閉めながら息を大きく吸って、吐いてあばらを動かす。(3呼吸)

STEP8:手のひらを横に大きく広げる。

STEP9:呼吸のリズムに合わせて、左右の手を交互にひねるように(10回ぐらい)

STEP10:両手を腰の後ろで組む。(手の甲を下に)

STEP11:息を吐きながら上を向いていく。

STEP12:上を向いたまま、背骨を上に伸ばして呼吸に合わせて左右に動かす。

STEP13:お腹の力を抜いて呼吸を整える。

STEP14:深く呼吸しながら、首のストレッチ。

このあとに、トレーニングに入るとより効果的です。

「肩甲骨トレーニング」で痩せやすい体を作る!で使うもの

あれば美コアット

「肩甲骨トレーニング」で痩せやすい体を作る!の動画

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする